2004年03月20日

「あなたの人生の物語」

あなたの人生の物語

「あなたの人生の物語」 テッド・チャン:ハヤカワ文庫 SF

ヒューゴー賞、ネビュラ賞など数々の賞を総ナメにした、テッド・チャンの短編集。なにせ巷の評判がとてもいいのでさっそく読んでみた。どの短編も独創的なアイデアが満載で非常に質が高く、なるほど、これは確かにおもしろい。

なかでも表題作の「あなたの人生の物語」は素晴らしい。地球を訪れたエイリアンとのコンタクトを担当した言語学者が、地球上に存在する文明とはまったく異なるその言語体系と文化を理解するにつれ、自身の認識能力に変化を起こして行く。そして訪れる驚くべき変容。項を繰る事にあらわれる驚くべき本編ストーリーも秀逸だが、本編とは別に豊かな詩情と追憶あふれるタッチで描かれるサイドストーリーがまた良い。

その他にも、天の壁に突き当たるバビロンの塔とそこに穴を穿つエジプト人の物語「バビロンの塔」、雷鳴と共に地が裂け、回りにいた人間を死傷させる天使の降臨と、奇跡を期待してその降臨に殺到する「ライトシーカー」を描いたファンタジックな「地獄とは神の不在なり」、御符を貼ることにより命を吹き込まれるオートマトンと人類再生の希望の話「七十二文字」など、それぞれの短編でもどれも異形かつ魅惑的な世界が楽しめる。

それにしても、一見(一読)、荒唐無稽に見える一種のパラレルワールド的違和感を、自然とストーリーに融合させてゆく語り口の巧みさはどうか。また数学や物理学、量子力学から、はては神学まで、科学と歴史と衒学、形而上と形而下の狭間を自在に行き来して作品世界を巧みに補強する博覧強記ぶりもすごい。そしてなにより、この詩情あふれる文脈の素晴らしさ。いやはや、恐るべき SF 作家があらわれたもんである。短編だけでなく、是非とも長編小説を読んでみたい。

Posted by hamada at 2004年03月20日 13:43 | TrackBack
コメント
↓ コメントを書き込む









Remember personal info?