Top ] [ BBS

« Love & Peace | blog Top | どれにしようかな »

2007 年夏期 HSK(Hamada 水平考試):請負開発編

2007.07.23 22:37 CST [ 北京での日常 ]

以下の文を読んで下記の問いに答えよ。
--
北京に来て以来、日本にいた時には全く関係の無かった仕事をいくつかまかされている。そのうちの一つが、いわゆるところの「請負開発」である。

請負開発と言ってもいろいろ種類があるが、現在行っているのは日本の本社の開発部門から製品開発(丸ごとの場合もあるし一部の時もある)の依頼を受け、その設計データを中国の会社に渡して製品を開発してもらい、量産時には中国の私を雇用する会社を通して製品を日本へ引き渡す(輸出する)という形態である。だが今のところは中国の私を雇用する会社内部で請け負い開発(いわゆるオフショア開発)をしているわけではないので(自社開発はやっているが)、厳密に言えば「請負開発」というより「仲介」と言った方が正しいかもしれない。

ところがこれがまた非常に手間暇のかかる仕事なのである。委託先から渡された設計データを右から左に請け負い先に流して、あとはブツが出来るのを待つばかり、などとは到底行かない。特に日本と中国という異国の間の、その中間に入っての調整役となると、言葉と文化の違いや異なる商習慣、微妙に違う時間感覚の差(これが結構重要)などを間に立って吸収し、なおかつ契約の締結やら双方の要求事項の調整やコストの交渉やら(いつも細かいところで最後までもめる)お金の送受金の細かい処理やら(外貨送金、しかも相応な金額だと手続きがやたら面倒)スケジュールの管理やら(双方自分の主張を優先するので、なかなかまとまらない)、その他プロジェクトに係わるほとんどをコントロールしなければならない。労多くして実り少ないというか、結局のところ自分で全部開発したほうがよっぽど楽だったりする。まあしかし、これも私に課せられた大切な仕事の一つである。

ちなみに現在私はこの手の請負・仲介開発の案件を 4 プロジェクト、中国の私を雇用する会社内での自社開発案件を 7 プロジェクト担当し、さらに日々の工場系のルーチンやクレーム処理(技術的なことが絡むと私に振られる)、そのほか社内の技術研修や新人の面接やなんだか七面倒くさい事務処理やら、もう、ちょっとほんとに、どうなってんのよこれ、と言いたいぐらいのタスクてんこ盛り状態だ。たまに自分が今どこにいて何をやっているのか見失うことがある。

話がそれたが、そのうちのとある請負・仲介案件で、先日ようやく最初の試作が上がり、それらを日本に届けることができた。ところがこれがスケジュールが延びに延びた上に、その出来もまたとんでもないというか、一応外面はそれなりの体裁にはなっているのもの、いろいろ評価すると問題点が後から後から山のように出てくる代物だったのである。

この案件を請け負ったのは上海にある企業で、元々はアメリカに本社があり、中国国内向けに委託開発・製造を行っている会社である。たしかに元々のスケジュールよりも押し気味になって、日本からの設計データの提供も遅れた。しかし上海が言うには、試作品の品質もスケジュールも全く問題なし。完成した試作品の最終試験はアメリカの本社で行うが、これも二日か三日あれば楽勝で終わる。そう聞かされていたので、すっかり安心していたこちらも迂闊だったやもしれない。蓋を開けてみれば開発スケジュールは遅れに遅れ、しかも出来てきた試作品はまともな代物でなし。私もあきれたが、怒ったのは日本の依頼元であった。

これを上海の請負先に伝えると、であれば日本に飛んで、お詫びがてら今後の対応について打ち合わせしたいという。しかしたいそうご立腹の日本チームは、そんな暇があればとっとと問題点を潰して次の試作品を持ってこいとのたまう。まあそれもそうである。私も日本で別の案件でいろいろ用事があったし、良い機会なので一緒に日本に出張しようと思っていたが、この状況だとそれも取りやめか。日本にいったついでに直接(  A  )に行って(  B  )を買ってこようと思ったんだが。次に日本に帰るのは夏休みですかなあ。

ともあれ、この案件のゴールはまだまだ先である。
--
問1
請負・仲介開発について、作者が考えていることを次のうちから最も適当なものを選べ。

(a)大変だが、やってみれば案外楽しいものだ
(b)困難は多々あるが、自分のスキルアップのためには有効である
(c)もうやってられねえよこんなの

問2
文中の(A)および(B)に入る語句を次の組み合わせから選べ。

(a) A:渋谷イケベ楽器  B:フェンダー ストラトキャスター 71 年型
(b) A:アルファ ロメオ松戸 B:新型 Fiat500 Abarth
(c) A:銀座 Apple Store B:MacBook Pro 17inch 1920x1200 (通称松スペック)
(d) A:秋葉原 B:攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX、S.A.C. 2nd GIG DVD-BOXセット

問3
上記の文章全体を通して、作者が最も感じていることを下記の中から選べ。

(a) ジャンパ飛びまくりの基板を送りつけてどこが「品質は完璧です」じゃボケ、それはともかく早く日本に帰ってエビスビールを浴びるほど飲みたい
(b) 何が「最終試験は二三日で終わる」だ結局二週間もかかったじゃんかアメ公、それはともかく早く日本に帰って山に避暑に行き、皮膚がふやけるほど温泉に入りたい
(c) そもそも最初にまともな資料も寄越さないで、しかも正式版が出たのがあんなに遅くじゃあのスケジュール通りできるわけねえだろ、それはともかく早く日本に帰って微妙に中華味じゃない吉野家の牛丼(特盛り)を胸焼けするほど喰いたい
(d) いやまあこちらもこちらでウラ取りや中間確認をちゃんとやらなかったのも原因なんすけどねてへへ、それはともかく早く日本に帰って美味い刺身を吐くほど喰いたい
(e) もう何もかも忘れて南の島に行きたい


--
ということで、一度ネットの藻くずと消えたエントリであったが、親切な方がキャッシュに残っていた文章を送ってくれたので再掲したのがこれである。まあ大した内容じゃないが、せっかくなのでまた載せてみたのだった。

投稿者 hamada : 2007.07.23 22:37 CST

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://cara.pos.to/blog/mt-tb.cgi/750

コメント

コメントしてください




保存しますか?