Top ] [ BBS

« 2007 年夏期 HSK(Hamada 水平考試):請負開発編 | blog Top | 参院選開票 »

どれにしようかな

2007.07.26 23:34 CST [ 雑記 ]

日本国内では今週末は参議院選挙である。年金問題、憲法改正、格差是正と、昨今の日本の情勢を元に与野党その他諸々合わせて喧しい舌戦が繰り広げられているようだが、今一つどこの政党や候補者に投票したらいいのか良くわからないという人も多いだろう。

そんなお嘆きの貴兄にご紹介したいのが、毎日新聞のサイト「毎日ボートマッチ」である。設問選択を順次答えていくだけで、自分にマッチする政党をパーセンテージで提示してくれるという、なかなか面白いもの。未だ決めあぐねている浮動票層の人はもちろん、すでに支持政党がある人も、自分の考えと政党の施策との整合性を確認できて有用だと思われる。

ということで、私もさっそく試してみた。結果はこれだ。

自民党:47%
民主党:29%
公明党:31%
共産党:15%
社民党:18%
国民新党:36%
新党日本:25%

なるほど、というかそう来たかというか。自分ではどちらかというと中道左派寄りだと思っているので、自民党の一致率がもう少し低く出るかと想像していたが、割合的にはかなり高い。反対にヘナチョコ民主党とは全く相容れないはずなのに、思ったよりも一致するところが多くて意外な発見があったり。共産党や社民党との一致率が低いのは当然か。この連中もリベラルというより今やガチガチの保守だもんなあ。共産党は主張がはっきりしていて気持ちいいけど。

同じようなものに「投票ぴったん」というのもあるそうである。試してみたが、何やらやたらとサイトが混雑していて最後までチェック出来なかった。興味のある人はこちらも試してみるといいかも。

投稿者 hamada : 2007.07.26 23:34 CST

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://cara.pos.to/blog/mt-tb.cgi/751

コメント

コメントしてください




保存しますか?