Top ] [ BBS

Archive: 雑記

blog Top

続・ボルネオ島にて

2007.10.06 16:24 CST

ボルネオ島での休暇は早くも終盤である。明日は昼の飛行機に乗って北京に帰るので、実質的には本日が最終日。休みってのは、どうしてこう早く過ぎ去ってしまうんですかね。

今回のボルネオ島旅行の基本コンセプトは「出来るだけ何もしない」。普段、文字通り時間に追われてあくせく働いているので、せめて休暇ぐらいは適当にダラダラ過ごそうと思うのである。実際今回は、野生のオラウータンを見に森に行ったり、船で沖合いの小島に渡ってシュノーケリングをしたぐらいで、あとは日がな一日ホテルのプールで泳ぐかプールサイドで本を読むかぐらいであった。こういうのもたまには良し。

それにしても日焼けが物凄いことになっているのだった。毎日毎日、熱帯の強烈な太陽光線をいやと言うほど浴びれば、そりゃ日焼けぐらいするものだが、それにしたっておよそ尋常な色合いではない。「醤油で煮しめたような」という慣用句があるが、醤油で煮しめた上にソースをドボドボと加えてカレールーで味付けしたような色とでもいうか。夏休み明けの小学生というか、香田晋というか山本譲二というか、色合い的に一番近いのはやはり松崎しげるか。「愛のカタマリ」歌っちゃうぞ。

そういうことで、明日の夜には北京に帰還。北京はすでにかなり涼しいらしい。帰ったとたんに風邪でも引きそうである。

投稿者 hamada : | コメント (0) | トラックバック

ボルネオ島にて

2007.10.04 16:24 CST

ボルネオ島滞在、早くも四日目。

滞在しているホテルは、シャングリラ系列のホテルである。コタ・キナバルの空港から車で 10 分ほどのところにあり、海に突き出た岬の先にある。部屋は海側から微妙に外れたところなのでそれほど景色はよくないが、少し出るとエメラルドグリーンに広がる南シナ海が一望できる。海辺特有の水蒸気によって少しかすんだ空気の向こうに、大小の島が点々と点在するさまはなかなか素晴らしい。

赤道近くの熱帯雨林気候に浮かぶ島なので、もっと蒸し暑いかと思っていたが、意外にも湿気はそれほどでもない。もちろん暑いには暑い。しかし東京や北京の地獄のような真夏を思えば天国のようだ。それでも日差しは強烈である。もともとが地黒で、日に当たるとすぐに日焼けしてしまう性質なのだが、ほんの二日ほどこの地の太陽光線を浴びただけで、すでに全身真っ黒になってしまった。この歳になると、日焼けあとが染みになって困ったことになったりする。あまり日に当たらないほうがいいのだけれど、時すでに遅し。まあこうなったらとことん日焼けするのも、また一興か。

ボルネオ島はかなり複雑な歴史を持つ島である。元々は土着のクタイ王国という王朝で統治され、貿易などで繁栄したそうだが、近代になるとオランダ、イギリスの植民地として分割統治され、さらには第二次世界大戦の頃には日本に統治された。その後、オランダ領は全域がインドネシア共和国として独立、イギリス領はマレー半島のマラヤ連邦と統合してマレーシアを結成するが、北部のサバ州は歴史上自国のものであるとしてフィリピンが領有権を主張、一時紛争に至る。現在はインドネシア、マレーシア、ブルネイに分割されており、世界で三番目に島であるとともに、世界で最も多くの国によって分割されている島でもある。

今、私が滞在しているコタ・キナバルはマレーシア領。ボルネオ島の多くの住民はマレー系だが、他の東南アジアの国々と同様、中華系住民も多く住んでいる。確かに街を歩くとほとんどがマレー系の人々だが、中には我々日本人とよく似た風貌の人たちもいる。公用語はマレー語だが、英語もかなり通じる。また中華系住人の多さを反映してか、漢字(ただし広東、福建系が多いためかほとんどは繁体字)の看板もたくさんかかっている。北京から遠く離れた南の島で、見慣れた中国語を見かけると、なんだか妙な感じがするのは気のせいか。

また、マレーシアの国教がイスラム教でもあり、コタ・キナバルに住むマレー系の人々はほとんどが敬虔なムスリムだそうである。街にはモスクがあり、街行く男性は帽子、女性は顔を隠すヘジャブを纏っている。ちなみに昨日、街のローカルなレストランで晩飯を喰ったのだが、注文するときにビールはあるかと聞いたら、そんなもんあるわけねえだろ、という感じできっぱりと「無い」と言われた。当たり前である。

と、旅行に来ると、その国のバックグラウンドをいろいろと調べてみるわけだが、知らなかったことがたくさんあってなかなか興味深い。私の見識なぞはまだまだ実に狭く、そして世界は広い。

それはともかく、南の島である。休暇はもう少し続く。さて明日はどうやって過ごそうか。

投稿者 hamada : | コメント (0) | トラックバック

ボルネオ島に到着

2007.10.01 23:20 CST

本日より国慶節の休暇でボルネオ島へ。

朝 10 時発の飛行機に乗るべく、ちょっと早めに家を出発。国慶節初日とあって北京空港内はかなり混雑していたが、航空会社のカウンタも出国手続きもさくさくと進んで、ちょっと拍子抜けである。特にいつもは長蛇の列が延々と続き、30 分以上並ぶことを覚悟しなければならない出国手続きだが、今日は大型連休の初日だからか、窓口を全開にしてフル対応。おかげで、ものの 5 分ほどであさっりと通過できた。やればできるじゃんか。というか、いつもやれよと俺は言いたい。

北京からボルネオ島までは直通便はなく、香港経由での道程となる。北京から香港まで約三時間半、香港からボルネオ島のコタ・キタナバルまで約三時間。乗り継ぎを入れれば、なんだかんだで丸一日かかる。南の島は、やはりちょっと遠い。

香港までのフライトは順調だったが、香港に到着して発着案内の電光掲示板を見ると、コタ・キナバル行きの便は一時間のディレイが発生しているらしい。今年四月の大連での十二時間ディレイを思えば、一時間程度の遅れは屁とも思わない。とりあえず搭乗口だけは確認しておこうと電光掲示板の表示を見ると、空港の案内マップには無い番号になっている。どこなんだそれは。空港地図をよくよく見てみてもやはり無い。仕方なく空港会社の乗り継ぎカウンタに行って聞いてみることにした。

ところが航空会社のカウンタにいた職員が、最悪の能なし揃いであった。チケットを見せて、これはどこの搭乗口から乗るんだと聞いても、知らない、分からない、空港の職員に聞いてくれとしか答えない。分からないって言われても、じゃあ我々はどうすればいいのか。だいたい搭乗口ぐらい電話してどこかに聞くなり、端末を操作して調べるなりすればすぐに分かりそうなものである。なのに何度聞いても、なんだかだるそうにただただ分からない、知らないを繰り返すばかり。温厚かつ冷静な性格で「仏のハマダ」の異名をとる私だが、こんなやる気のないボケナスどもを眼前にすれば、いい加減ぶち切れる。ここにいても時間の無駄になるだけである。結局、空港のスタッフに聞いて場所も判明、なんとか事なきを得たのだった。

しかしやられた仕打ちを私は一生忘れない。温厚かつ冷静な私だが、一度でもなめたまねをされると二度と許せない。狭量と呼ばば呼べ。私の「心の黒手帳」に血のインクで刻み込まれた多くの名、そこに新たに刻印されたのは、ドラゴン・エアー。もう一生涯利用することはないだろう。というか、とっととつぶれちまえこんなクソ会社。

と、いろいろありつつ一時間遅れながらも、ボルネオ島のリゾート地、コタ・キナバルに無事に到着。これから六日間、南の島でダラダラしようと思うのである。

投稿者 hamada : | コメント (0) | トラックバック

日本出張

2007.09.25 20:07 CST

本日より仕事で日本に出張。前回お盆に来たばかりだから全く久しぶりという気がしない。それでも日本に到着すると、空気の湿気、匂い、緑の青さ、人々の雰囲気などを見て「あー、帰ってきた」と、ほっとする。周りにいるのはほぼ 100% 日本人で、みな日本語を話し、テレビをつければ全部日本の番組で、本屋に行けば当たり前に日本の本を売っている。おお、これこそ私の生まれた国。改めてそう思うのである。

しかしもちろん日本は私の故郷だけれど、今は生活の基盤は全くない、いわば異国の地。なんとは無しに疎外感のようなものを感じるのも事実。最初のうちはいいが、三日四日たつと「あー、早く北京に帰りたい」と思うから不思議だ。

今回の出張もこれまでと同じく結構タイトなスケジュールだ。東京を起点に千葉や横浜までかけずり回り、連日朝から晩まで会議漬け。分刻みとは言わないが、時間刻みで予定がぎっしりである。俺って売れっ子歌手か?とも思ったり。歌手は歌手でもアイドルじゃなくて演歌系ですかそうですか。いやまあ、正に地方営業だもんなあ。

ということで、本日より金曜日いっぱいまで仕事で、土曜日に北京に帰還の予定である。この出張が終われば来週は国慶節で一週間休みだ。それを励みに頑張りますかね。

投稿者 hamada : | コメント (0) | トラックバック

夏山にて

2007.08.27 23:02 CST

夏休みが終了して早一週間。ようやくいつものペースを取り戻した感じである。しかしなんとなく blog の更新はおっくうだったり。まあ更新頻度が低いのは今に限ったことではないが、それでも blog を書くところまでのエナジーが体に満ちてないというか。

と、そんな状態なので、夏休み期間中に行った長野の山の様子でお茶濁しなど。

暑いっす 茅野から蓼科に抜けるビーナスラインにある某蕎麦屋の店先にいた犬。かつてこれほどまでに「もう暑くてやってらんねえっす」という表情が似合うお犬様がいただろうか。
蕎麦 その蕎麦屋「登美」で喰った田舎蕎麦。非常にコシのある麺ながら、滋味深く大変美味い。長年このあたりに通ってきたが、ここは結構有名店らしい。知らなかった。
てふてふ 山にて木々の周りを舞う蝶蝶。斑紋が鮮やかである。
某山の山頂より八ヶ岳を望む。ちょうど天気も良く、山頂からの眺めは絶景であった。ああ、それにつけても空の青さよ。
こちらは乗鞍岳方面。山頂は気温も湿度も低くて大変快適だが、日差しは猛烈に強い。私もそろそろお肌の曲がり頃。あまり日光に長時間当たるのは良くないが、あまりの気持ちよさに上半身裸でダラダラしてしまった。おかげで日焼けで真っ黒。これがシミになるのが怖い。
山に日暮れがやってくる。沈む太陽。空に三日月。薄紫の夕暮れ。何だかんだ言って、この国ってそれなりに美しい国だと思います。
夜はキャンプファイヤなんぞをしてみたり。たき火って、何時間見つめていても飽きることがないのが不思議である。
晩飯で喰ったすき焼き。水蒸気で今ひとつ何が何だかわからないが、入っているのは豚肉と、そして馬肉である。なんでもこの辺りでは古来より馬肉を食す風習があるとのこと。締まった赤身が大変美味。
そしてビールは恵比寿だ。北京でも売ってはいるが、やはり日本のビールは日本で飲むのが最高に美味い。しかし部屋の中が汚いな。野郎ばっかり、しかも四十がらみのおっさん連中でキャンプに行くと、行き着く先はこんなもんです。

投稿者 hamada : | コメント (0) | トラックバック

夏休み終了

2007.08.20 10:31 CST

先週の土曜日に帰国してからこちら、かみさんと私の実家で日本食をたらふく食い、友人・知人と浴びるほど酒を飲み、気がついたら終電が無くなって品川から横浜までタクシーで帰り、毎年恒例長野の山行きで温泉に入り酒を飲んで蕎麦を喰い、標高 2,000m の頂きで星を見てと、毎日あちこち出歩いて blog の更新もすっかりご無沙汰だが、日本で過ごした夏休みもいよいよ終わりが近づいた。本来なら今日から夏休み明けの仕事再開なのだが、今年は諸々の都合上一日休みを取って、本日までが夏休み。ちなみに北京勤務になって二年間、有給を使うのはこれが二度目だ(一度目は風邪をひいて休んだ)。たまに休んだって罰は当たるまい。それはともかく、いやはや一週間なんて正に一瞬であることよなあ。

そういえば来年の夏休みの頃は、北京オリンピック真っ最中である。北京市民や北京の会社に対して、オリンピック期間中は外出禁止令が出るとか会社は全休になるとか、いろいろな噂は飛び交っているが、まだどうなるか全くわからない。飛行機のチケット確保の問題などもあるし、状況次第によっては日本に帰れない可能性も十分ある。となると、今度休暇で日本に帰るのは一年以上先になるかもしれない。まあそれはそれ。住んでいる街でオリンピックが行われるなんて滅多に出来ない体験だし、いっそのことオリンピックの狂騒にどっぷり巻き込まれるのも一興か。生で見てみたい競技もあるしなあ。チケットが取れないかもしれないが。

と、来年のことは来年考えるとして、今年の夏休みはこれにて終了。本日の夕方の便で北京に帰還である。日本は私の故郷だが、しかし今現在のいる場所ではない。今の私の居場所、北京に帰りましょうかね。

投稿者 hamada : | コメント (0) | トラックバック

日本に来た

2007.08.11 23:13 CST

ということで、本日から夏休み。日本に帰国である。

朝 8:30 の便に乗るべく、ちょっと早めに家を出る。やたらと混雑していた出国審査をなんとか通過し、搭乗口へ。今週の月曜日から日本に帰っているかみさんの情報によると、なんでも北京空港自体の混雑のほか、日本へ向かう航空路も混んでいたそうで、なんだかんだで日本への便は二時間遅れたという。そういえば今は夏休みシーズン真っ盛り。そりゃ飛行機の中も外も一杯だろう。

となると今日も定刻ピッタリにはいかないだろうねえ、と思いつつ待っていたら、ほぼ定刻通りに搭乗開始。おお、なんだよ大丈夫じゃんか。しかし飛行機に乗ったはいいが、待てど暮らせど出発する気配がない。機内のアナウンスによると、やはり今日も空港および航空路が激混みだという。そういえば今日からお盆休みに突入である。一年でも最も人の移動の多いシーズン。まあこれも仕方なし。

道中特に問題なく順調に進み、そして順調に二時間遅れで成田に到着。何もなければ三時間ちょっとの所要時間だったはずだが、合計五時間オーバもエコノミーの狭い席に座っているのはそれなりにきつい。

成田からは高速バスに乗って神奈川県某所のかみさんの実家へ。途中、東関東自動車道で事故渋滞があり、こちらもなんだかんだで三時間半かかった。這々の体でかみさん実家にたどり着いたのは夕方遅くであった。日本は思ったよりも遥かに遠い。

そんなわけで日本に帰ってきたわけだ。あれこれ予定があって(仕事関連も一つあり)のんびりダラダラし通しというわけにはいかないが、なにせ一年ぶりの休暇での日本である。楽しもうじゃありませんか。

気がかりは北京に残してきたフェイツイさんである。ちゃんと飯は喰っているのだろうか。夜は一人で眠れるのか。

投稿者 hamada : | コメント (0) | トラックバック

参院選開票

2007.07.29 23:44 CST

本日は晩飯を喰った後、参院選挙速報を見る。我が家で映る唯一の日本語テレビ放送が NHK ワールドプレミアムで、好むと好まざるとテレビをつければこれしかやってないのだから仕方がないんだが、しかし最近の開票速報は何だかつまらん。以前だったら選挙後の速報番組は格好のイベントだったのだけど、近頃は出口調査や事前の聞き取り調査などの分析手法が進化して、しかもそれなりに精度が高いから結果が出るのがやたらと早い。もう少しこう、抜きつ抜かれつのジリジリとした臨場感がほしいところ。

それはともかく結果である。事前のマスコミの一大ネガティヴ・キャンペーンでだいぶ議席は持って行かれるとしても、さすがに与党の過半数割れまではいかないと思っていたが、フタを開ければ自民党の大敗。ううむ、そうなったか。前回の衆院選では、何もそこまでというほどに泉自民党を勝たせ、そして今回の参院選では安倍自民党を大敗させる民意というのも、正直言ってよくわからん。もっとも今回は政権選択の選挙ではないとしても。

ということで自民は大負けに負けたわけだが、ただその中でも旧自民党系(経世会とか田中派の流れ)の主だった議員が軒並み落選しているのは興味深い。特に青木幹雄とコンビを組んで好き放題やっていた参議院幹事長の片山虎之助や元建設大臣の関谷勝嗣、現参議院筆頭副幹事長の景山俊太郎という「大物」までもあえなく落選。この手の旧悪というか百害あって一利なし的な連中を一掃できたことが、まだマシだったということか。まあ同じ自民党でも、丸山弁護士やヤンキー先生が何事もなかったように当選しているのはどうかと思うが。

しかし民主党がここまで躍進するとは思わなかった。もっとも今回の選挙の場合は、積極的に民主支持というより、消極的な自民不支持で票を入れた人が多いと思うのだけど、それにしたってここまでとは。まあ確かに年金も格差も政治と金も大事だが、これから数年アジア、特に中国、韓国、北朝鮮あたりの情勢が緊迫することが確実な時に、たとえ参院とはいえ民主にこれだけの力を与えてしまうのは非常に危険だと思うんですがね。せっかくオーストラリアと安全保障条約を結んで(何故かほとんどマスコミは報道しなかったっすよね)、アメリカ、さらにインドとも手を結んで、特に東南アジア方面の安保体制を強固にしているのに、足下の日本海周辺を特亜三国に抑えられたら何の意味も無し。そりゃ自民にだけ任せていたら日本は腐っていくかもしれないが、民主が日本の舵取りをした日には、そもそも日本という国が無くなる。それこそ年金云々なんて言ってる場合じゃなくなると思いますが。

投稿者 hamada : | コメント (0) | トラックバック

どれにしようかな

2007.07.26 23:34 CST

日本国内では今週末は参議院選挙である。年金問題、憲法改正、格差是正と、昨今の日本の情勢を元に与野党その他諸々合わせて喧しい舌戦が繰り広げられているようだが、今一つどこの政党や候補者に投票したらいいのか良くわからないという人も多いだろう。

そんなお嘆きの貴兄にご紹介したいのが、毎日新聞のサイト「毎日ボートマッチ」である。設問選択を順次答えていくだけで、自分にマッチする政党をパーセンテージで提示してくれるという、なかなか面白いもの。未だ決めあぐねている浮動票層の人はもちろん、すでに支持政党がある人も、自分の考えと政党の施策との整合性を確認できて有用だと思われる。

ということで、私もさっそく試してみた。結果はこれだ。

自民党:47%
民主党:29%
公明党:31%
共産党:15%
社民党:18%
国民新党:36%
新党日本:25%

なるほど、というかそう来たかというか。自分ではどちらかというと中道左派寄りだと思っているので、自民党の一致率がもう少し低く出るかと想像していたが、割合的にはかなり高い。反対にヘナチョコ民主党とは全く相容れないはずなのに、思ったよりも一致するところが多くて意外な発見があったり。共産党や社民党との一致率が低いのは当然か。この連中もリベラルというより今やガチガチの保守だもんなあ。共産党は主張がはっきりしていて気持ちいいけど。

同じようなものに「投票ぴったん」というのもあるそうである。試してみたが、何やらやたらとサイトが混雑していて最後までチェック出来なかった。興味のある人はこちらも試してみるといいかも。

投稿者 hamada : | コメント (0) | トラックバック

消えたエントリ

2007.07.18 23:45 CST

このサイトは愉快堂出版による web サービスを利用していたのだが、なにやら諸般の都合か大人の事情か、最近 ATWプラス なるところに移管されることになった。移管されても URL はそのまま、利用料金もとりあえずは現状の通りということである。移行の手続きはちょっと面倒くさいものの、これもまたネット産業では良くあることよと思うのである。

ということで先月からメールサーバの変更に始まり、今月はいよいよ web サーバの置き換えと、着々と準備は進められていた。そして本日から DNS も切り替えられ、新サーバにて正式運用と相成ったようだ。

まあサーバ移管といってもユーザである我々はあまりやることはない。せいぜいが ftp のパスワードが変わったので ftp ソフトの設定変更とか新サーバでの動作確認ぐらいのものである。どれどれちゃんと動いているか、と我がサイトを見てみる。ページは無事に表示され、この blog を運用している MOVABLETYPE も問題なさそうだ。が。

エントリが一つ消えてますがな。

そういえば DNS が切り替わる少し前に届いたメールには、移行期間中に web を更新する際は新旧両方のサーバにデータをアップロードしておけと書いてあったような気がする。私はそれをすっかり見逃し、古いサーバにだけデータを更新していたのだった。しかし web サービス会社は、サーバDNS が切り替わる直前に、その消えたエントリを更新する前のデータを古いサーバから新しいサーバにコピーした。したがって、新しく運用が始まったサーバでは、移行期間中に更新したエントリは存在しないことになる。

ギャース。と叫んでみても後の祭り。blog のデータはデータ量が大きいのでいちいちバックアップを取っていない(中国の回線上の問題なのか、ftp で大容量のデータをダウンロードするのは異常に時間がかかる。要は面倒くさかったから)。もしやと思い、ブラウザの履歴とキャッシュを探してみたけれど、残念ながら残っていない。そうだ、こういう時こそ google のキャッシュじゃんか、と思いついたが、中国では google のキャッシュは例の「金の盾」のアクセス規制がかかって見られないのだった。きーんーのーたーてー。なにかの嫌がらせかおのれは。

まあそれもこれも、きちんとバックアップを取っていなかった私の不徳の致すところである。消えたエントリだって、いつも通りのくだらない書き散らしで、大したことが書いてあったわけではない。しかしせっかく書いたものがネットの藻くずと消えてしまうのは忍びない。

ということで、ここをご覧の皆様、もしあなたのブラウザの履歴やキャッシュに残っていたり、いないとは思うが文章を保存していた奇特な方がおられたら、是非とも送っていただきたい。日付は 7/15(日)、タイトルは確か HSK がどうしたとかいうもので、内容は請負開発の顛末を馬鹿馬鹿しく書いたしょうもない文章である。送っていただいたお礼に「北京屋台巡り 肉まん詰め合わせセット(希望により段ボール入り)」をお送りしますので、よろしくお願いいたします。

投稿者 hamada : | コメント (0) | トラックバック

Old Topics

2007.06.20 23:51 そして着々と
2007.06.13 23:55 北のキチガイ集団
2007.05.01 23:35 Villanizer Guiter
2007.04.15 19:59 大連地獄
2007.04.01 23:15 Heavy Metal is life
2007.03.22 23:52 放送記念日
2007.03.18 23:11 生日快楽
2007.03.06 23:16 金の盾
2007.03.05 23:08 日本より帰還
2007.02.28 23:59 日本へ出張
2007.02.16 09:14 中の人は同じ人
2007.02.05 23:17 カニー
2007.01.01 23:18 新年快楽!
2006.12.19 23:25 Look at yourself
2006.11.27 23:30 年末模様
2006.11.19 23:29 世界最強の男
2006.10.25 23:43 Battle of the Band
2006.10.12 22:13 やっちまったねえ
2006.10.07 23:06 帰ってきました
2006.10.06 11:21 ハノイにて
2006.10.04 22:59 カンボジアより #3
2006.10.03 23:35 カンボジアより #2
2006.10.02 23:24 カンボジアにて #1
2006.10.02 19:26 ホーチミンにて
2006.09.28 23:03 燃える電池
2006.09.21 22:02 日の丸裁判に思う
2006.09.19 23:30 志村けん公式 blog
2006.09.15 23:33 iTunes 7 を試す
2006.08.20 23:59 北京に帰還
2006.08.17 22:32 続々・横浜にて
2006.08.17 12:03 続・横浜にて 
2006.08.15 23:06 横浜にて
2006.08.12 23:02 日本に到着
2006.08.11 23:35 夏休みだ
2006.08.07 23:10 生存報告
2006.08.01 23:12 ハライタ
2006.07.12 23:17 Syd Barrett dies
2006.06.12 23:44 死ね死ね
2006.06.04 22:30 日本より帰還
2006.05.28 23:59 日本に到着
2006.05.23 23:19 ドメイン値段鑑定
2006.05.21 23:52 Hocus Pocus
2006.05.14 23:07 サイト模様替え
2006.03.25 23:37 帰ってきました
2006.03.23 23:59 日本より #5
2006.03.21 23:09 日本より #4
2006.03.18 23:59 日本より #3
2006.03.17 23:23 日本より #2
2006.03.14 23:59 日本にて #1
2006.02.14 23:08 情人節雑感
2005.12.27 10:04 日本より #3
2005.12.25 22:02 日本より #2
2005.12.18 23:31 日本より #1
2005.12.01 22:18 Visited countries
2005.11.30 21:41 経県値
2005.10.28 17:41 備忘録、忘備録
2005.10.19 13:26 テスト
2005.10.11 23:47 気がつけば
2005.10.06 23:59 バリ島より(6)
2005.10.05 23:59 バリ島より(5)
2005.10.04 23:59 バリ島より(4)
2005.10.03 23:59 バリ島より(3)
2005.10.02 23:59 バリ島より(2)
2005.10.01 23:43 バリ島より(1)
2005.09.30 23:03 南の島へ
2005.08.04 23:37 iTunes Music Store
2005.08.01 23:12 Musical Baton
2005.07.27 13:27 焼け跡
2005.07.25 23:36 Google Earth
2005.07.23 23:38 北京は雨
2005.07.20 23:16 蒸し暑い
2005.07.19 23:32 Burrn! 来る
2005.07.18 23:12 本日は平日なり
2005.07.17 23:42 青島へ出張
2005.07.16 22:20 スーツを買う
2005.07.15 23:47 のびるよのびる
2005.07.14 23:42 道路は戦争だ
2005.07.13 23:13 北京のタクシー
2005.07.09 22:54 麦当労
2005.07.08 13:27 今日の昼飯
2005.07.07 19:54 北京で初あたり
2005.07.05 22:53 銀行口座を開く
2005.07.04 22:52 北京に来た
2005.06.30 23:59 そして北京へ
2005.06.06 23:08 右寄りの男
2005.05.28 18:25 北京より帰還
2005.05.23 23:52 北京出張二日目
2005.05.22 23:59 北京に到着
2005.05.21 23:43 ちょっくら北京へ
2005.05.16 23:57 初の異動
2005.05.15 23:59 新橋で完徹
2005.05.11 23:25 柔肌復活
2005.05.05 23:51 久々に 20km
2005.05.04 23:59 新橋で飲む
2005.05.01 23:33 中野でワイン
2005.04.29 23:12 夏日の一日
2005.04.26 11:46 JR の事故
2005.04.20 12:13 新法王誕生
2005.04.18 23:14 いじめっ子対処法
2005.04.17 23:34 八ヶ岳行き納め
2005.04.14 23:59 反日デモに思う
2005.04.11 22:13 宇都宮にて
2005.04.08 20:45 水戸は桜色
2005.04.05 16:27 LAND WALKER 見参
2005.04.01 12:36 北京へ GO!
2005.03.28 17:22 横浜たそがれ
2005.03.22 21:30 三月後半考
2005.03.18 20:38 “100110”
2005.03.16 23:53 花粉舞う春
2005.03.09 23:41 免許証更新
2005.03.07 23:44 やはり眉無し
2005.03.03 22:54 ヘビメタさん
2005.02.28 23:59 私信
2005.02.28 19:20 首を寝違える
2005.02.16 13:32 明け方の地震
2005.02.14 23:59 バイオ4 クリア
2005.02.02 23:59 BIOHAZARD4 日記
2005.01.30 23:59 You are dead…
2005.01.19 23:32 東京駅の妖怪
2005.01.16 21:08 福建炒飯
2005.01.11 23:56 地球が揺れた
2005.01.08 23:59 三連休雑感
2005.01.07 23:55 独立国家「千葉」
2005.01.05 23:59 仕事始め
2005.01.03 23:59 新年三日目
2005.01.02 23:59 新年ノマド生活
2004.12.31 20:45 大晦日
2004.12.28 17:26 明日は雪かも
2004.12.28 15:44 仕事納め
2004.12.26 23:54 クリスマスの宴
2004.12.24 10:11 我が家のツリー
2004.12.11 11:58 また風邪で寝込む
2004.12.05 23:18 爆弾低気圧が来た
2004.12.03 23:59 ボーナス焼肉
2004.12.01 23:44 もう12月
2004.11.27 20:33 月に吠える嫁
2004.11.26 23:12 ぺ様来日
2004.11.23 23:00 帰国。
2004.11.18 23:11 豪州日記2004-#07
2004.11.17 21:54 豪州日記2004-#06
2004.11.15 22:37 豪州日記2004-#05
2004.11.14 23:59 豪州日記2004-#04
2004.11.13 23:16 豪州日記2004-#03
2004.11.12 23:59 豪州日記2004-#02
2004.11.11 21:59 豪州日記2004-#01
2004.11.10 15:56 南の大陸へ
2004.11.09 10:08 ひいてる場合か
2004.11.08 23:43 十一月雑考
2004.11.03 23:09 ルータ壊れる
2004.10.26 23:02 復旧
2004.10.26 20:47 ぎゃー
2004.10.24 23:59 週末はキャンプ
2004.10.19 21:00 プチ断食
2004.10.14 14:30 矢野徹氏死去
2004.10.13 12:15 巨大トカゲ来襲?
2004.10.09 16:43 台風キター
2004.10.07 23:59 幕張へ
2004.10.01 23:48 八ヶ岳プチ旅行
2004.09.28 23:59 土曜の夜の麻痺
2004.09.17 23:59 組合大会
2004.09.15 13:36 とんちゃんライス
2004.09.12 23:59 日本印度化計画
2004.09.11 23:33 運動会
2004.08.30 16:45 ドーピング
2004.08.27 18:23 局長はどこだ?
2004.08.25 15:19 秋近し
2004.08.16 12:22 日の出・日の入り
2004.08.15 23:59 夏休み終了
2004.08.10 23:59 山より帰還
2004.08.06 23:59 山が呼んでいる
2004.08.04 23:59 幕張でカレー
2004.08.03 23:53 もうすぐ夏休み
2004.07.30 16:08 扇風機の凱歌
2004.07.27 22:15 中島らも死去
2004.07.27 21:57 都内へ外出
2004.07.15 16:32 では
2004.07.15 16:07 MEGADETH 復活!!
2004.07.07 23:47 星に願いを
2004.07.04 23:59 炸醤麺
2004.06.25 12:29 HELLO JAGUAR
2004.06.23 13:45 URL占い
2004.06.14 23:14 特級厨師への道
2004.06.11 23:59 職場復帰
2004.06.01 23:14 三たび北京へ
2004.05.31 23:18 紫煙と白粉
2004.05.23 23:14 タイヤ復活
2004.05.22 22:36 タイヤパンク
2004.05.17 15:17 Escape if you can.
2004.05.12 23:57 目に青葉
2004.05.06 21:24 連休終了
2004.04.25 20:39 久々の完徹飲み
2004.04.22 10:06 Thunderbirds are go!
2004.04.17 23:53 福島へ
2004.04.13 19:34 服従チキン
2004.04.12 23:17 Twelve Y.O.
2004.04.10 23:31 もうやんカレー
2004.04.03 23:42 似顔絵初公開
2004.04.03 23:41 満開
2004.03.30 20:27 過ぎたるは…
2004.03.28 23:54 桜咲く
2004.03.18 18:15 Fuck off and Die!!
2004.03.18 12:20 今日は何の日
2004.03.09 09:35 Mt.Fuji
2004.03.08 23:39 伊豆へ
2004.03.05 09:27 火星は赤かった
2004.02.25 15:08 Yahoo!BB 流出
2004.02.24 09:49 春を告げる星
2004.02.21 22:27 アキバに行く
2004.02.17 15:43 For Beautiful Human Life
2004.02.16 18:03 Run away!
2004.02.15 11:39 花粉が来た?
2004.02.10 21:40 しばしのお別れ
2004.02.09 18:08 本庄児玉へ出張
2004.02.02 00:08 無線ルータ壊れる
2004.01.30 19:39 世界の iPod から
2004.01.29 10:03 俺が一番だ!
2004.01.28 12:43 北京疲れ?
2004.01.24 22:17 今頃ですが新年会
2004.01.16 23:29 帰国
2004.01.14 13:37 北京より #06
2004.01.12 13:58 北京より #04
2004.01.09 13:47 北京より #03
2004.01.08 13:35 北京より #02
2004.01.07 12:41 北京より #01
2004.01.04 23:58 正月休み終了
2004.01.01 23:05 年始回り開始
2003.12.31 18:46 大晦日
2003.12.26 14:54 仕事納め
2003.12.22 12:17 今日は冬至
2003.12.21 20:31 Grokker
2003.12.13 23:59 年末ジャンボ
2003.12.08 15:25 imagine
2003.12.06 19:25 サーバぶっ飛ぶ
2003.12.04 23:12 風邪っぴき #3
2003.12.03 23:11 風邪っぴき #2
2003.12.02 20:03 風邪っぴき #1
2003.11.29 16:26 年末恒例 TDL #2
2003.11.28 23:59 年末恒例 TDL #1
2003.11.23 23:36 バレーボール WC杯
2003.11.11 20:59 November rain
2003.11.10 13:08 磯野家 北へ飛ぶ
2003.11.05 21:31 よっしゃよっしゃ
2003.11.03 11:53 Movable Type奮戦記
2003.11.01 16:56 blog 風味で復活