最新[New]/目次[Index]/トップページ[Home]

・・・寝言の如く書き綴る日々の思い付き・・・


第179話 (1999.08.19)鋼鉄の柏シティ

千葉県柏市。

千葉県の北西に位置する柏市は、「柏市統計書平成8年版」によれば、面積72.91平方キロメートル、人口322,531人。千葉県内では千葉市、浦安市、市川市などに続く比較的中規模の、言ってみれば典型的な地方都市である。ちなみに市の花は「カタクリ」、鳥は「オナガ」、花は「シバザクラ」、そして市の木はもちろん「カシワ」である。何のヒネリもない。

ところで、千葉県柏市という街の名を聞いて連想するものはなんだろうか。Jリーグの柏レイソル。フォークグループ(でいいのか?)のSomething Else。ちょっとマニアックな人ならホワイト餃子と答えるかもしれない。これはさすがにちょっとマイナー過ぎるか。まあ大方のところはこれぐらいのものだろうか。

実は柏にはそれらに加えて、もう一つの意外な顔があるのだ。それはインディーズのハードコア系バンドを多く生み出している街ということ。柏は、ハードコアやエクストリーム系ミュージックの聖地だったのである。

その柏のハードコア・シーンを語る上で、まず最初に挙げなければならないバンドはヌンチャクだろう。いや別にヌンチャクと言ってもブルース・リーの必殺の武器のことではない。本当にそういう名前のバンドがいたのだ。バンド名は色物くさいが、しかし彼らがいなかったら、柏のハードコア・シーンは存在しなかったかもしれないと言っていいほど重要なバンドなのだ。

柏出身の5人組からなるヌンチャクは、最初の音源を出したときはまだ高校生だった。きわどい歌詞と激烈なエクストリームさが話題を呼び、その後順調にLIVEを重ねつつインディーズとしてはかなりのセールスを記録した3枚のフルアルバムと何枚かのコンピレーションアルバムを発表し、大いなる人気と知名度を獲得するに至った。

ところが、1997年にバンドは惜しくも解散。しかし同じく柏出身のDEATH FILEと供に、地元の血気盛んな野郎どもに与えた影響はあまりに大きく、彼らに刺激されたハードコア・バンドが雨後のタケノコの如く次々と生まれ、そして柏のハードコア・シーンは猛烈な勢いで成長していったのだった。

で、だからそれがどうしたのよ、ただやたらやかましいバンドがいくつかいるだけの街ってことだろ、と言いたい君。あなたは甘い。あなたは本当の柏市の姿を知らない。とにかくそういう方は、一度柏を訪れてみたらよい。街全体から醸し出されるハードコアな雰囲気に、街の全てがハードコアと化している情景に、きっとあなたは圧倒されることだろう。

なにしろハードコアなバンドがたくさん生み出されるべく気質を持った街である。当然ながら、街ゆく人も皆ハードコアなのである。なにしろ市民全員頭は金髪、耳にはピアスの山。両の腕には彫り物が深く刻まれ、顎鬚の先っちょをオシャレに赤く染めるのが今のトレンドだ。身に着けている服装だってもちろんハードコア。暑い夏はもちろんのこと、寒くてたまらん冬でもTシャツいっちょにダボダボの短パン。足元は甲の部分に金属プレートが入った安全靴仕様の編み上げブーツ。これが市民の正装だ。やぶ睨みの眼光はあくまで鋭く、挨拶は無言のガンの飛ばし合い。三白眼の下目使いで三度視線を交わしたら、それは「おはようございます」の意。それこそ朝、超満員のJR常磐線に乗り込むサラリーマンのお父さんもOLのおねーさんも、柏駅前の丸井や高島屋で買い物に勤しむオバチャンも流通経済大付属校に通う高校生も国立癌センターに通うおじいちゃんもその手に引かれた小さなお子まで、みーんなハードコア。

市内を東西に縦断する東武野田線に沿って点在する住宅街でもハードコア色は濃厚だ。街のそこかしこに設置されたスピーカーからは昼夜を違わずMACHINE HEADやらBIOHAZARD、地元のカリスマバンドのヌンチャクやらのラウドでウルトラヘヴィなバンドの曲がガンガン響き渡り、各家庭ではそれに合わせてヘッド・バンキング、フィスト・バンキングの練習に余念がない。おかげで柏市民は皆、異常に発達した首筋と二の腕を持つに至っている。

そしてもちろん市の中心部、柏駅周辺も凄まじいことになっている。東口のロータリー広場では昼間こそハードコアな人達がただたむろっているだけだが、夜ともなるといくつものハードコア系ストリート・バンドがどこからともなく現われ、マーシャル・アンプの壁とツーバスのドラムセットを並べ立てて轟音を撒き散らす。その周囲のいたるところで、S.O.D.の川崎クラブチッタ公演なぞ目じゃないほどの巨大なモッシュ・ピット(人の輪)が次々と作られていく。それらがお互いがひしめき合う様は正に阿鼻叫喚だ。勢い余ってロータリー下に並ぶタクシー待ちの行列めがけてひっきりなしにステージダイヴの嵐。

柏市、恐るべし。


(注)

※ハードコア:
超ハイスピードあるいは地を這うようなヘヴィなリズムと、吐き棄て・絶叫型ボーカル、さらに轟音系ギターリフを特徴とする、激烈型音楽の一種。ハードなコアといっても、エッチなナニではない。

※千葉県柏市:
文中に出てくる都市名は架空の街であり、実際の千葉県柏市はごく普通の平和な中型都市。金髪赤髭の人もいないことはないが、極少数。ただしハードコア系のバンドが多く棲息しているのは本当。





一つ前の寝言
第178話 夏休みの思ひ出(1999.08.15)
を読んでみる

最新[New]/目次[Index]/トップページ[Home]

Copyright(C)1998-1999 K.H.