語録#17

「ぐーちょきぱー」

動かしちゃだめ

[病床のまゆちゃんの図]

先日ある事情で三日間だけ入院したまゆちゃん。ただこれは突発・緊急な事態ではなく、前から決まっていた簡単な手術のためでした。

入院中きっと一日中泣いてわめいているんだろうなあと心配していましたが、本人は怯えるどころか普段とは全く違う環境を楽しんできたようで、退院後に本人に聞いたら「おもしろかったよ」だそうです。そりゃあ良かった。絶対看護婦さんを困らせてると思ったんだけどな(^_^;)

さて、手術も無事終わってほっと安心、病室に戻ったのはよかったのですが、まゆちゃんを待っていたのは長時間の点滴でした。

普通大人の場合はひじの内側に点滴針を刺すんですが、子供は動き回って外れることがあるので、針は手の甲、しかも刺した上から包帯でぐるぐる巻きにしてちょっとやそっとでは取れないようにしてあったそう。

当然手を自由に動かすことが出来ないまゆちゃん。点滴された手をじっと見つめて、

「早くこれ取れないかなあ。まゆちゃん、グーとかチョキとかパーとかやりたいよ

退院後、手術したことなどすっかり忘れて遊びまわるまゆちゃん。グーでもチョキでもパーでも、気が済むまでやっておっけーですぜ。

語録#16 [36才]へ

語録#18 [おみやげ]へ