語録#6
「まゆちゃん、ポテトを20個も30個も食べたいっ!」

ごめん。すぐポテト買って来るから

[ポテトを食べられてむせび泣くまゆちゃんの図]

先日まゆちゃんとデパートに買い物に行きました。
まゆちゃんに引っ張られてゲームコーナーでひとしきり遊んだ後におなかが空いてきたので、じゃ、何か食べようということになり、デパート内のハンバーガー屋で一休み。
注文している間に俺はトイレに行き、戻ってくると入れ替わりでまゆちゃんがトイレに行ってました。ふとテーブルを見るとうまそうなポテトが。てっきり俺の分だと思ってボリボリ食べ始め、空腹だったのも手伝ってほとんど食べてしまいました。

ところがトイレから帰ってきたまゆちゃんがポテトの空き袋を見るなり、「あっ、まゆちゃんのポテトがないっ!!」と絶句。げっ。これってまゆちゃんのだったのかと思う間もなく、「えーん、まゆちゃんポテト食べたい〜。ポテト20個も30個もいっぱい食べたい〜。えーんえーん」と大泣き状態。
青くなった俺は急いでポテトを買いに走り、まゆちゃんに献上さし上げたのは言うまでもありません。

ごめん、まゆちゃん。わざとじゃないんだよ。ポテトLサイズを買ってきたから許して。

語録#5 [干支]へ

語録#7 [おだんご]へ