みくだり日記    1999年7月下旬
最新のみくだり日記へ
07月31日(土)
今日は夕方からくろひょうさん主催の「やきそば弁当授与オフ」に参加。初の日記猿人系のオフ、しかもオフ自体がものすごく久しぶりということもあってちょっと緊張。なんだかんだでオフから帰ってきたら思いの外酔っ払っていて即爆睡。ということで、また明日。
07月30日(金)
先日の新聞にも一面ぶち抜きで大々的に広告を打っていたソーテックのe-one。ご存知の通りその形も色もキーボードもあのiMacにクリソツで、先般韓国のどこかのメーカが槍玉に上がったようにこれもAppleから訴えられるんじゃないかと他人事ながら心配になる。どこからどう見てもiMacそのまんまなのに、広告の中でソーテックの社長は「ずっとこんなのを作りたかった」などと、もう開き直りとしか思えないようなコメントを載せていたりして笑かしてくれる。馬鹿なのかよほどの大物なのか判断はつきかねるが、そこまで言うならiMacが出る前に作れよと言いたい。
ところがそのスペックをよく見てみると、CPUはCeleron 433MHz、64MBのRAM、8.4GBのHDD、V.90対応のモデムと10BASE-Tポート付きと必要にして十分なハードウェアに、さらに一太郎やら乗換案内やらフォトレタッチアプリやらのバンドルソフトがてんこ盛りで、これでお値段¥128,000也ってほんまかいな。これで本当に利益が出ているとは信じられないが、この野心的な価格設定はさすがソーテックと唸るしかない。恐るべしソーテック。
ところでこのe-oneのテレビCMには、BGMでL'Arc-en-Cielの曲が使われている。iMacがストーンズでe-oneがラルクだから、格の違い的にもそんな縮尺かなと考えていたら、ああそうか、もしかしてこれは「虹」つながりなのでは、と今気がついた。
全然関係ないけど、L'Arc-en-Cielの所属事務所ってDenger Crueだったのね。へー。それは知らなんだ。44MAGNUMもREACTIONも今は昔。
07月29日(木)
例のハイジャック事件の詳細がマスコミ報道その他により明らかにされつつある今日この頃。それにしても「シミュレーションゲームで訓練を積んでいるので自信がある」とか「フライトシミュレーターの操縦席の構造が実際のものと違った。機長に尋ねたが、思うように教えてくれなかったので刺した」などとほざくこの男の頭の中身は一体どういう構造をしているのか。この手の事件が起こる度に毎度毎度のことなんだけど、その幼稚さ加減には驚きを通り越して呆れさえする。こんなアホったれに殺されてしまった機長は、死んでも死にきれないだろうな。
ところで、きっとこの証言を受けてまたぞろ「現実と仮想現実の区別がつかない上での犯行だ。それが問題なのだ」的ないつもの論調が、何にも分かっていないマスコミを中心にヒートアップすると予想される。言っておくがそれは全然違う。もし仮にバーチャルリアリティの世界がその精度と情報量において十分に高度で、人間の脳で認識している現実世界を限りなく完全にシミュレートできるほどであれば、この犯人の論理にも正当性が出てくるわけだが、しかし現在の技術はまだそこには到底届いていない。犯人が「訓練を積んだ」と言っている、ゲームマシンやPC上で動作するフライト・シミュレータに、本物の旅客機の操縦に必要な情報が盛り込まれていると考える幼稚さこそが本当の問題なのだ。
今日も朝から良い天気だったのだが、あまりに風が強くて自転車通勤は断念。だってさ、向かい風の中では自転車はいくら漕いでも全然進まないのだ。そりゃまあたかが風ごときで情けないと自分でも思うけども、齢を重ねること三十余年。とっくに風の子ではないから、これでいいのだ。ま、いくらなんでも暑すぎるってのが本当のところだけど。
07月28日(水)
実はもう随分前から、チェーンにオイルをさしたり浮いてきたサビを落としたりして準備だけは万端整えていたのだが、ようやく梅雨が明けて連日良い天気だという積極的な動機と、ちょうど車のガソリン(軽油)がエンプティになりかけてるという消極的な動機とが重なったことで、それじゃそろそろ、と今日から自転車通勤を再開。家から会社まで片道約10km、時間にして25分あまり。きつい坂道も無く、自転車で走るには実に手頃な距離だ。ところでなにもこのクソ暑い時にわざわざ自転車に乗らんでもいいだろうと思うかもしれないけれど、いや逆に暑い時こそ汗をかくのが爽快なのだ。だがやはり太陽カンカン炎天下、30分の間全力でペダルを漕いでいると、当たり前だが猛烈に汗が出る。もっとも帰りはそのまま風呂に直行すればいいし、会社に着いた時はコンビニで買った「爽快汗取りシート(商品名失念)」を使えば汗はすっと引く。なにより、自転車で往復するにあたっての一番の問題は、会社でビールが飲めないってことだ。
部分月食を家のベランダから見た。ときおり雲がかかる微妙な天候で、最初から最後まで支障無く観測できたというわけではないが、誰かが食いちぎったように下半分がポッカリと欠けた月を雲間から眺めるのも、これはこれでまた一興。ところで月食とは地球の影の中を月が通過する現象である。ということは、俺の影も月面に投影されているってことか。そう思って試しにバンザイしてみたが、月の欠けた部分から二本の黒い腕が「にゅっ」と出てくることはなかった。そうか。残念。
07月27日(火)
喉が痛い原因が判明した。タバコの吸い過ぎじゃなくて歌い過ぎinマイ・カー。でもちっとも「熱き星達よ」が上手く歌えないのはどういうことだ?この喉の痛みは全て無駄だったということか?
げっ。もう3時。いいかげん寝よう。
07月26日(月)
今年の初め頃は随分頻繁にオンエアされていた、カラフルな5色の筐体がクルクルと回るiMacのCMはなかなかインパクトのある映像だったのだが、それから数ヶ月経った春先以降、その露出度は一時だいぶ少なくなったように感じた。それが何故か最近、やたらとこのCMを目にすることが多いような気がするのは俺だけではあるまい。iBookが発表されたことと何か関係があるのかもしれないけれど、それにしたってこの頻出ぶりである。穿った見方をすればやはり、モデルチェンジに向けた在庫一掃セールの宣伝の一環なのだろうか。
まあそれならそれでいいんだけど、気になるのがCMの長さで、何やら春先のバージョンよりも短めなのだ。最も肝心なサビの部分、"She's the rainbow"という一節をミック・ジャガーの歌声に合わせてと口ずさもうとする寸前に、ブッツリと途切れてしまうのだ。なんでだ。気持ち悪すぎるぞアップルジャパン。お願いだから前の長さに戻してくれ。
昨日から喉が痛い。風邪か、あるいは結核か。多分単なるタバコの吸い過ぎだと思うけど、たまには夜更かししないで早く寝よう。そうだそうだそうしよう。睡眠削って「寝言」なんて書いている場合じゃないや。と言うことで今日も更新なし。
正直、ちょっとネタ枯れ気味。夏バテ?俺が?
07月25日(日)
一日遅れながら、うなぎの蒲焼きを食べた。脂がこってりと乗っていて実に美味。ところで土用の丑の日が必ずしも土曜日でないという事実を知ったのは、あれは確か高校生のときだったか。テレビのニュースで「今日は土用の丑の日…」と言っているのを聞き、アホかおのれは今日は水曜日じゃボケと笑っていたら、何で笑っているのかを話した母親にもっと笑われた。そうです。人は数々の勘違いを気付かぬまま、その一生を終えるものなのです。って、こんなの俺だけ?しくしく。
一ヶ月ちょいぶりに散髪。床屋のオヤジに「いやあ、あんたは相変わらず髪が伸びるのが早いねえ」と言われた。ええそうなんです。だから髪を切りに来てるんだって。「ほんと、ハゲてる人にちょっとでも分けてあげられたらいいのにねえ。がっはっはっは」。隣に座ったすだれハゲのおじさん。分けてあげたいのはやまやまなんだけど、それは無理ってもんですぜ。だからそんな物欲しそうな目付きで俺を見るな。
あ、ER見逃した。
07月24日(土)
多分ReadMe!に登録してあるメールアドレスを辿ってきたのだと思うが、昨日こんなメールが来た。

サイト運営者の方に国際電話課金システムのご案内です。
バナー広告を利用するだけで1ヵ月、100万〜200万円もの収入が可能です。

貴方のサイトも国際電話課金システムを導入してみませんか?
契約費、初期費用一切掛かりません。1発接続ソフトも無料で提供致します。

現在、実例として毎日4000ヒットあるサイトAでは5%の200人のユーザーがメンバー
エリアにアクセスし毎月¥2.500.000の収益を上げています。

詳しいお問い合わせは ******@********.*** までどうぞ。

エロ系サイトでよくある、恐らくロシアかどこかに国際電話経由でダイヤルさせて電話会社からのキックバックで利益を上げる方式だと思われる。これが犯罪なのかどうかよく分からないが、お蔭様でうちのサイトは4,000ヒットの100分の1ぐらいしかアクセス数はありませんし、うちの賢明なる読者諸氏の5%もがおたくのサイトにアクセスするとは到底思えません。そもそも当サイトは利益非追求型でやらせてもらってますのことよ。ともかく、素晴らしいメールをありがとうございます。大変参考になりました。Fuck off!
今日は会社の同期の結婚式二次会に出席するため青山へ。二次会がハケた後、河岸を変えて同期の連中とウダウダ飲んでいたら船橋からの終電に間に合わず。歩いて帰ってもよかったのだが、酒も入っていたしスーツに革靴で歩くのもなんだし、ということでタクシーで帰還。ま、二次会のビンゴでビール券\5,000分当たったからトントンでしょ。
ということで亀ちゃん、おめでとうございます。お幸せに。

07月23日(金)
仕事の打ち合わせでうちの会社に来た某半導体商社の営業の人と、本題が終わった後にあれこれ雑談していたら、その人が筋金入りのMETALLICAマニアであることが判明。こう言っては失礼だがその御仁、髪型もいわゆる「マッコウ・リーゼント」で見た感じは「ブルース・ブラザーズ」の太っちょの方(俳優名失念)に似ていて、外見的にはどう見ても50'Sロッケンローラーって感じなのだが、いやあまさかあんたがメタル野郎だとは思いもよりませんでしたよ。もっとも向こうにしてみれば、俺だってちっともそうは見えないだろうからお互い様か。
で、このリーゼント・メタル野郎、純粋メタルだけじゃなくハードコア系もかなり好きだそうで、先日来日したS.O.D.のLIVEはもちろん行ってきたとのこと。「死ぬほどステージ・ダイヴしてきましたよ」って明るく言うのを笑って聞きながら下敷きになった人に同情しつつ、METALLICAやら何やらの話でしばらく盛り上がったあと、帰り際に「これからはお互い『ジェームズ』『ラーズ』って呼び合いましょう」と半ば本気で提案された。おっけーおっけー。じゃ、俺がジェームズであんたはラーズね、ってことで手打ち。
ま、だからといってあんたのとこのCPUを採用するってまだ決まったわけじゃないよ。それはそれ。これはこれ。
07月22日(木)
あまりの暑さに耐えかねて、昨晩ついに押し入れから扇風機を引っ張り出した。いやあ極楽天国快適至極。しかし寝る時もつけっぱなしにしてたら、あまりの心地よさに寝坊して会社を半休。ま、大した問題じゃなし。やっぱり自然な風はいいわ。クーラーなんかクソくらえ。
両チーム合わせて38安打18四死球、つぎ込んだピッチャーの総数12人、ヘッポコ草野球でも滅多に無いような乱打線を制して、横浜ベイスターズが22-11でヤクルトスワローズを下した。このゲームの前までは連続4試合1点差負けだったくせに、点を取る時は容赦なし。ああもう愛してるぜベイスターズ。チマチマした管理野球なんかクソくらえ。
TBSのNEWS23でキャスターの筑紫哲也が「Webサイトのかなりの部分は、やはりかなり恣意的で、トイレの落書きに近い、などという酷評すらある 」と本当の事を何気なくポツリと言ったら、どういうわけだか番組あてに抗議が殺到したらしい。一体何の目的で抗議したのか知らないが、そういう連中はさぞや常日頃、清く正しく美しいWebサイトばかり訪れているのだろう。へえ、そうですか。ネット上に存在するサイトのどれもこれもが極端に恣意的で、とてつもなく偏向し、そしてあくまでも便所の落書きだと思うんですが違うのですか?人畜無害で品行方正、尋常小学校の教科書みたいなサイトを見て何がおもしろいのですか?クレーマーなんかクソくらえ。
07月21日(水)
うだるような暑さという言葉は、正に今日のような日に使用するのが正しい。そんな中を今日は午後から都内へ外出。ただでさえ暑い上に死ぬほど嫌いなスーツ&ネクタイ着用で、暑さ感がさらに倍増。おまけに湿気で髪の毛も爆発ドガン。こういう時、人は犯罪に走るのだろうか。
千葉を出る時は快晴だったのに、都内に到着してしばらくしたらモクモクと湧いて出た黒雲が空を覆い、つんざくような轟音が腹に響きわたる。瞬く間に降り注ぐ猛烈な土砂降りシャワー。なにも人がたまの外出の時に限ってこんな天気にならんでもいいだろうに。もちろん傘なんか持っているわけもない。春雨に濡れて帰るのは粋ってもんだが、夏の夕立の中を傘も無しに外に飛び出すのは、ただの変人かうちの近所のウシガエルぐらいなもんだろう。仕方なく雨が止むまで会社で雨宿り。まあこれが夏ってことで。ひとつ。
実は電子体温計の電池容量がエンプティ寸前で、真の体温より1℃ほど高めに測定・表示されていることが判明。それを知ったかみさんは、なんだかちょっとだけ元気になったような気がする。こういうのもプラシーボ効果というのだろうか。
07月20日(火)
そう言えば今月はまだ「ギター・マガジン」を買ってなかったなと近所の本屋に行ったら、巷で話題の「買ってはいけない」が平積みしてあったのでパラパラと立ち読み。噂には聞いていたがカップラーメンやら整髪剤やらの商品名を実名入りで掲載してあって、なかなかショッキングな内容がズラズラと書かれている。
それにしても、どうしてこの手の本ではその危険性をもっと正確かつ定量的に示さないのだろうかといつも思う。確かにそりゃ添加物やら香料やらは体に悪いのかもしれないし、毎日日清の「ラ王」を100個ずつ食ってたらいつかは死ぬかもしれない。しかしどんな物質がどの食品にどれくらい含まれているのか、それをいくつどれくらいの期間摂取したら危険なのか、微量でも摂り続けたら体に蓄積され、人体の自然な排泄作用を越えて悪影響を及ぼすことになるのか、そしてそもそもその食品や製品を使い続けたことによって現われるであろう身体の異変と、件の物質との間の因果関係は科学的に証明されているのか、といったことをきちんと提示しなければ、単なる「と」本と変わりないのではないか。いつぞや流行った「脳内革命」を喜んで読んでいた層にはうけるかもしれないけど、俺にはこの本はただの読み物以上の感想は持ち得ない。それはともかく、出来ればこの作者たちには次回作として是非とも「これを食べなさい」のような内容で本を出してほしいものだ。多分全然売れないだろうが。
かみさんが昨日から発熱でダウン。先週末のオフ会でハシャギすぎたためではないかと思われる。
07月19日(月)
俺が書いた大まかな原稿を元にして、外注の製版業者に細かいレイアウトや体裁をお任せして作ってもらったサービスガイド(サービスマンが機械の修理や調整に使う技術資料)の版下が、先週末に上がってきた。今日は一日中それのチェック。これはいわゆる校正作業というやつなのだが、人の作った文章をネチネチと赤字でピシピシチェックしていると、間違いやおかしいところを発見する度に、何とも言えない不思議な快感が体を走る。もしかして俺ってエンジニアよりも本の編集者にでも向いているのかもなあ。それとも単なるやな奴か?
ついにと言うべきか、東芝が全面謝罪文をWeb上に公開した。NHKの9時のニュースにまで取り上げられるほどの騒ぎになり、さすがにこれ以上抗しきれなくなったのか、謝罪文にはWebページ削除を求める仮処分申請を取り下げる旨の一文もあった。
確かに件の暴言云々は東芝も事実と認め、それ自体は許される行為では決してない。しかしこれに至るまでの経緯をよく考えてみると、本当に東芝だけが悪者なのだろうか、と思う。当の本人のWebページを見てみたが、暴言に至るまでの経緯を何度読んでみても、およそ常識的な人間のする行為とは思えないところがいくつもある。特に直接東芝社長宛てに問題のビデオテープを送りつけるというくだり。これがどうしても俺には理解できない。ご本人は「(社長に届くまでの)途中で握り潰された」だの何だのと言っているが、世間一般の常識で考えても一個人が送ったものが社長にまで届くわけがなく、そんなことを何度もしつこくやっていれば「クレーマー」と判断されて渉外管理室なる部署に回されても仕方がないのではないか。
ともあれ、今回の一件で一番の恥さらしは、まだ事実関係も明らかになっていないうちからスキャンダラスな部分だけあげつらって「不買運動だ」などと息巻いていた、サル並みの脳みそしかもたない連中であることに間違いはない。
07月18日(日)
今月頭からちょこちょことやっていたディノ・クライシスが、今日ようやく終了。プレイ時間は約10時間半。パズルの謎解きがうざったかったり、別に敵が恐竜じゃなくてもいいんじゃないかなどなどいろいろ思うところはあったが、十分ドキドキさせてもらって楽しめた。エンディングは途中の分岐によって三通りあるようだ。残りの二通りを見るため、また気合いを入れて俺はやる。
夜、まゆちゃんから電話があって、幼稚園はもう夏休みだそうだ。へええ、そうかもうそんな時期だよね。で、夏休みにどこか行くの?と聞いたら、ものすごく嬉しそうな声で「イトー・ヨーカドー」とのご返答。そうだよなあ。夏休みだもんな。どこに行くにしたってたのしいよね。ああ、俺は今日ほど真剣に君を羨ましく思ったことはない。
ともかく、もうすぐ梅雨明け。
07月17日(土)
ということで、発作的にこんな事を始めてみた。最近本家「寝言は寝て言え」の内容が日記というより雑文化してそれゆえ更新頻度が落ちているので、それの補足のための企画ということ。ここの趣旨としては、その日にあった出来事、考えたことなどを三行程度で簡単にまとめる、ということにしたい。ネタが「寝言」とカブる可能性も十分考えられるが、それはご容赦のほど。一応毎日更新予定。以後よろしゅうに。
ところで、ここの日記名を決める時に最初に思いついたのは、ボリュームが三行半ぐらいの日記だから「三行半(みくだりはん)日記」というタイトルだったのだが、同じようなことを考える人はどこにでもいるようで、ネット上を検索したらすでに同名の日記が存在していた。ちっ。なので、仕方なく「半」を取って「みくだり日記」とした。我ながら安直だがそれはいつものことだ。
今日はかみさんは、ネットで知り合ったバリ関連のオフ会に出かけている。そのため、また晩飯を一人で食わなければならない。久しぶりにヤキニクにするか、いつものラーメン屋にするか、はたまた回転寿司でもいってみるか、いやたまにはヤキソバでも作って食うかな、などと現在思案中。晩飯に思いを馳せつつ、とりあえず昼からビールを食らう。


|←Back| Home |Next→|